安全と環境美化への取り組み 2019年8月度安全会議

令和元年8月23日、月例安全会議を開催しました。

今回は、佐野警察署交通課長の湯澤様をお招きし
「交通事故防止について」の交通安全講話を行ないました。

栃木県は全国でも「信号機がない横断歩道で止まらない県
ワースト1」とのことで、歩行者がいても1000人のうち9人程度しか
横断歩道での一時停止をしないそうです。
(ちなみに栃木県の横断歩道での一時停止率は0.9%ですが
一時停止率が最も高い長野県は58.6%とのことです。)
ワースト1脱却のためにも、当社でも徹底していきたいと思います。

また「シートベルトの着用の徹底」や
最近話題になっている煽り運転対策として「ドライブレコーダーの活用」
などのお話があり、より充実した内容の安全会議となりました。

お忙しい中ご講話をいただきました佐野警察署交通課長の湯澤様、
ご協力いただき、ありがとうございました。

ご安全に!